Home > 墓地・合同墓 (永代供養墓) > 合同墓 (永代供養墓)

携帯電話用QRコード

日蓮宗 大正山 蓮性院モバイル

携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。

合同墓 (永代供養墓)

当山檀家の方

◆ お墓の無縁化を心配される方
 
現在、先祖代々のお墓を持っているが…

 ● 夫婦だけで後継者がいない方
 ● 子供がいても娘で嫁いでしまった方
 ● 自分または子供世帯が遠方で暮らし、後継が難しい方
 ● 事情により一人暮らしをしている方



◆ 当山の永代供養とは

 寺が当家に代わって、供養を行う霊位が33回忌になるまで、下記の供養等を行うものです。

 (1) 年回忌供養
 (2) トウバ供養 (お盆、春の彼岸会の年2回)
 (3) お墓の管理 (当山墓地に限る)

 供養を行う霊位の33回忌到達をもって永代供養を終了とします。

 終了後は、遺骨は当山の共同墓(永代供養墓)に合葬し、墓地は解体します。



◆ 永代供養料について

 供養の年数、方法など、当家のご希望をご相談ください。
合同墓(永代供養墓)
墓誌
参道から見た合同墓

新規の方(当山檀家ではない方)

 現時点で当山檀家ではない方で、合同墓(永代供養墓)の利用を検討される方は、下記の利用規則をご確認ください。

 ご不明な点につきましては、お気軽にお問合せください。




蓮性院永代供養墓内規

○ 安置
 遺骨を骨箱のまま個別に13回忌まで保管することです。13回忌を過ぎると合祀になります。

○ 合祀
 遺骨を骨箱から開けて合葬することです。
 合葬とは、家族以外の方の遺骨と一緒に埋葬されることです。
したがって、一度合葬してしまうと元には戻すことは出来ません。

(1) 使用資格
 宗派は問いません。
 生前に永代供養の申込みする場合は、本人以外の方の連絡先が必要になります。

(2) 入  檀
 檀家になる必要はありません。

(3) 供養方法
 年回忌(49日忌、1周忌、3回忌、7回忌、13回忌)と施餓鬼会(お盆)、彼岸会(春)の年2回にトウバ供養をします。
 また、永代供養墓に法名(俗名または他宗派の法名でも可)を刻字します。

(4) 法名(戒名)
 法名(戒名)希望の方は相談を承ります。
葬儀または生前戒名の相談も承ります。

(5) 納骨方法
 遺骨の納め方(安置または合祀)は当家の意志によります。
一霊位のみ安置で他は合祀にすることも出来ます。

(6) 永代供養料
 イ) 安置(供養有り) 35万円~
 ロ) 合祀(供養有り) 25万円~
 ハ) 合祀(供養無し) 13万円~

(7) 中途解約
 中途解約の際は、年回忌供養とトウバ供養の未実施分のみ返還します。

(8) その他
 不明な点については当家と協議をして決定します。
お問い合わせはこちら