携帯電話用QRコード

日蓮宗 大正山 蓮性院モバイル

携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。

最新情報

2021.10.22 お会式法要を11月12日(金)午後1時半より厳修いたします
2021.09.07 秋の彼岸会法要を9月26日(日)午後1時半より厳修いたします
2021.07.29 施餓鬼会法要を8月19日(木)午後1時半より厳修いたします
2021.03.16 春の彼岸会法要を3月23日(火)午後1時半より厳修いたします
2021.01.25 当山オリジナルのお守り袋をご用意しました
2021.01.15 節分会法要を2月2日(火)午後1時半より厳修いたします
2020.10.27 お会式法要を11月12日(木)午後1時半より厳修いたします
2020.09.18 秋の彼岸会法要を9月25日(金)午後1時半より厳修いたします
2020.07.31 施餓鬼会法要を8月19日(水)午後1時半より厳修いたします
2020.03.01 春の彼岸会法要を3月23日(月)午後1時半より厳修いたします
2020.01.15 節分会法要を2月3日(月)午後1時半より厳修いたします
2019.11.14 令和元年11月12日 合同墓(永代供養墓)の開眼式を行いました
2019.10.29 令和元年10月 合同墓(永代供養墓)が竣工しました。
2019.10.25 お会式法要を11月12日(火)午後1時半より厳修いたします
2019.08.02 施餓鬼会法要を8月19日(月)午後1時半より厳修いたします
2019.03.01 春の彼岸会法要を3月24日(日)午後1時半より厳修いたします。
2019.01.31 当山オリジナルのお守り袋をご用意しました
2018.12.12 節分会法要を2月3日(日)午後1時半より厳修いたします
2018.12.12 節分会 星祭り祈願の申し込みを受け付けています
2018.11.01 お会式法要を11月12日(月)午後1時半より厳修いたします
2018.09.01 彼岸会法要を9月26日(水)午後1時半より厳修いたします
2018.08.24 日蓮宗新聞社に当山関連の記事があります。 「栃木 子ども修養道場 」
2018.07.31 施餓鬼会法要を8月19日(日)午後1時半より厳修いたします
2018.06.23 【満員御礼】子ども修養道場の参加者募集終了しました
2018.06.01 子ども修養道場の参加者を募集しています
2018.03.06 彼岸会法要を3月24日(土)午後1時半より厳修いたします。
2018.01.28 節分会法要を2月3日(土)午後1時半より厳修いたします。
2017.10.31 お会式法要を11月12日(日)午後1時半より厳修いたします。
2017.10.23 日蓮宗新聞社に当山関連の記事があります。 「栃木 統一信行会」
2017.08.31 日蓮宗新聞社に当山関連の記事があります。 「栃木 子ども修養道場 」
2017.07.11 施餓鬼会法要を8月19日(土)午後1時半より厳修いたします。
2016.08.13 施餓鬼会法要を8月19日(金)午後1時半より厳修いたします。
2016.07.08 日蓮宗新聞社に当山の記事があります。 「栃木 蓮性院本堂落慶奉告式」
2016.05.01 日蓮宗新聞社に当山の記事があります。 「栃木・中田知範師 帰山奉告式 」
2016.04.30 日蓮宗新聞社に当山関連の記事があります。 「天気の講義に興味津々 子ども修養道場 」
2016.04.18 日蓮宗のポータルサイトにも寺院情報を登録しました。
2016.04.09 本堂落慶法要を4月23日(土)11時より厳修いたします。
2016.04.05 ホームページを公開しました。

御首題について

 当山の御首題を希望される方は、お寺に直接ご参拝した上でお申込みください。

 従来のサイズの御首題に加えて、見開きサイズ(従来のサイズの2倍の大きさ)の御首題もございます。

 見開きサイズの御首題には季節の花などをあしらい、月替わりで更新しています。 

 ※副住職が法務のある日、時間は御首題の対応が出来ませんので、予約制とさせて頂いています。

 公式インスタグラムのメッセージ、電話、公式HPのお問い合わせフォーム(お問い合わせ | 日蓮宗 大正山 蓮性院 (renshouin.jp))にて、ご希望の日時等お気軽にお問い合わせください。

 
※事前のご予約なしでも、日にちによってご首題の対応を始めました。

 今週は以下の日が、事前予約不要の日です。

11月25日(木)午前9時〜午後4時

11月26日(金)午前9時〜午後4時

 
※ご参拝をされる方は、新型コロナウイルス感染症の予防対策をした上でご来寺ください。


見開きサイズ(11月)
見開きサイズ(10月)

令和3年度 お会式法要

 「たとえ、いずくにて死に候とも、九か年の間、心安く法華経を読誦し奉り候山なれば、墓をば身延の沢に建てさせ給へ。未来際までも心は身延山に住むべく候」

 来る11月12日(金)は宗祖日蓮大聖人ご入滅以来、第740回目のご命日を迎えます。

 今、新型コロナウイルス感染症は収束傾向になってきましたが、まだまだ注意が必要であります。私たちはこの二年間生活の不自由さを経験してきましたが、普通の生活ができることの有難さ、すばらしさを改めて気づいたところであります。

 来る12日の御会式は、収束傾向にあるとはいえ、規模縮小して法要のみの執行といたします。檀信徒の皆さまにおかれましては、マスク着用の上、十分配慮してご参詣願います。

 四恩に報いる生き方を教えられた日蓮大聖人さまに、感謝の思いを込めて、お題目を捧げましょう。

月 日  令和 3年 11月 12日(金)
時 間  午後 1時 30分
場 所  蓮 性 院 本 堂

※ご参詣の皆さまへのお願い※
 新型コロナウイルスの感染防止対策としまして、当日はマスクの着用、本堂入り口での手指の消毒をお願いします。また、体調不良の方の参詣はご遠慮願います。
 どうぞよろしくお願いを申し上げます。



令和3年度 秋の彼岸会法要

 当山では下記の通り、彼岸会法要を厳修いたしますので、檀信徒の皆様におかれましては、ご出席下さいますよう御案内申し上げます。

 トウバ供養のお申込みも随時受け付けています。

月 日  令和 3年 9月 26日(日)
時 間  午後 1時 30分
場 所  蓮 性 院 本 堂

※ご参詣の皆さまへのお願い※
 新型コロナウイルスの感染防止対策としまして、当日はマスクの着用、本堂入り口での手指の消毒をお願いします。
 どうぞよろしくお願いを申し上げます。



令和3年度 施餓鬼会法要

※今年度の法要は前年度に引き続き、原則として僧侶のみの法要といたしますが、
新型コロナウイルス感染症のワクチンを接種済みの方で、感染の心配がより少ない檀信徒の方につきましては、ご参詣を頂き共にご先祖さまのご供養をいたしましょう。

月 日  令和 3年 8月 19日(木)
時 間  午後 1時 30分
場 所  蓮 性 院 本 堂

○ 施餓鬼トウバは例年通りに受付け、当日にご回向いたします。
○ トウバの受け取りは当日の午後3時以降に受け取ることができます。
○ 帳場の受付は例年通りとし、寺族が受け付けます。
○ 当日は密接、密集、密閉に注意を払い、執行してまいります。

※ご参詣の皆さまへのお願い※ 
 新型コロナウイルスの感染防止対策としまして、参列者はマスク着用、入り口にで手指消毒をお願いします。

祈祷五段守りの御守り袋

 祈祷五段守りの御守り袋の在庫を更新しました。

 これまで、御守り袋の紐の色は白のみでしたが、紫色の紐も作成しました。

 御守りについては、https://www.renshouin.jp/cont7/11.html をご覧ください。
祈祷五段守りの御守り袋

令和3年度 春の彼岸会法要

 当山では下記の通り、彼岸会法要を厳修いたします。
檀信徒の皆様におかれましては、ご参列下さいますよう御案内申し上げます。

 トウバ供養のお申込みも随時受け付けています。

月 日  令和 3年 3月 23日(火)
時 間  午後 1時 30分
場 所  蓮 性 院 本 堂

※ご参詣の皆さまへのお願い※
 新型コロナウイルスの感染防止対策としまして、当日はマスクの着用をお願いします。
どうぞよろしくお願いを申し上げます。



節分会星祭り祈願のご案内

 本年の節分会は2月2日(火)に行います。

 節分会(せつぶんえ)とは、毎年2月の節分の日に当山本堂において行う法会(ほうえ)で、個人の災難を取り除き、開運のために星を祭って供養する法会です。

 
 一生の間には必ず良い時期と悪い時期があります。何をやってもうまくいく年と、その反対にことごとく失敗してしまう年……これを俗に「星廻り」が良いとか、悪いとかいいます。
 
 悪い星廻りや厄年の方々はもちろん、良い星廻りであったり、厄年でなくても、幸運を逃さないように星祭り祈願をお勧めします。

 各種お守りございます。以下のページをご覧ください。
https://www.renshouin.jp/cont7/11.html

※御参詣の皆さまへのお願い※
新型コロナウイルスの感染防止対策としまして、当日はマスクの着用をお願いします。
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。


各種お守りのご案内
当山オリジナルのお守り袋(祈祷五段守り用)

令和元年11月12日 合同墓(永代供養墓)の開眼式を行いました

 令和元年のお会式法要が行われた11月12日の午前11時より、当山総代、役員の皆さま出席のもとに、合同墓の開眼式を行いました。

合同墓に関しては、下記のページをご覧ください。
https://www.renshouin.jp/cont5/20.html

ご不明な点などございましたら、お気軽にお問合せください。
開眼式の様子

令和元年 合同墓(永代供養墓)が竣工

◆ 合同墓 (永代供養墓) 

 令和元年10月に竣工し、お会式法要が行われる11月12日午前11時より開眼供養(竣工式)を厳修しました。


◆ 
お墓の無縁化を心配される方

 
現在、先祖代々のお墓を持っているが…

 ● 夫婦だけで後継者がいない方
 ● 子供がいても娘で嫁いでしまった方
 ● 自分または子供世帯が遠方で暮らし、後継が難しい方
 ● 事情により一人暮らしをしている方


 檀家の方はもちろん、新規の方でもご利用いただけます。

 永代供養料、
供養の年数及び方法など、当家のご希望をお気軽にご相談ください。

合同墓(永代供養墓)
墓誌
参道から見た合同墓
お問い合わせはこちら