携帯電話用QRコード

日蓮宗 大正山 蓮性院モバイル

携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。

最新情報

2019.10.29 令和元年10月 合同墓(永代供養墓)が竣工しました。
2019.10.25 お会式法要を11月12日(火)午後1時半より厳修いたします
2019.08.02 施餓鬼会法要を8月19日(月)午後1時半より厳修いたします
2019.03.01 彼岸会法要を3月24日(日)午後1時半より厳修いたします。
2019.01.31 当山オリジナルのお守り袋をご用意しました
2018.12.12 節分会法要を2月3日(日)午後1時半より厳修いたします
2018.12.12 節分会 星祭り祈願の申し込みを受け付けています
2018.11.01 お会式法要を11月12日(月)午後1時半より厳修いたします
2018.09.01 彼岸会法要を9月26日(水)午後1時半より厳修いたします
2018.08.24 日蓮宗新聞社に当山関連の記事があります。 「栃木 子ども修養道場 」
2018.07.31 施餓鬼会法要を8月19日(日)午後1時半より厳修いたします
2018.06.23 【満員御礼】子ども修養道場の参加者募集終了しました
2018.06.01 子ども修養道場の参加者を募集しています
2018.03.06 彼岸会法要を3月24日(土)午後1時半より厳修いたします。
2018.01.28 節分会法要を2月3日(土)午後1時半より厳修いたします。
2017.10.31 お会式法要を11月12日(日)午後1時半より厳修いたします。
2017.10.23 日蓮宗新聞社に当山関連の記事があります。 「栃木 統一信行会」
2017.08.31 日蓮宗新聞社に当山関連の記事があります。 「栃木 子ども修養道場 」
2017.07.11 施餓鬼会法要を8月19日(土)午後1時半より厳修いたします。
2016.08.13 施餓鬼会法要を8月19日(金)午後1時半より厳修いたします。
2016.07.08 日蓮宗新聞社に当山の記事があります。 「栃木 蓮性院本堂落慶奉告式」
2016.05.01 日蓮宗新聞社に当山の記事があります。 「栃木・中田知範師 帰山奉告式 」
2016.04.30 日蓮宗新聞社に当山関連の記事があります。 「天気の講義に興味津々 子ども修養道場 」
2016.04.18 日蓮宗のポータルサイトにも寺院情報を登録しました。
2016.04.09 本堂落慶法要を4月23日(土)11時より厳修いたします。
2016.04.05 ホームページを公開しました。

令和元年10月 合同墓(永代供養墓)が竣工

◆ 合同墓 (永代供養墓) 

 令和元年10月に建立し、お会式法要が行われる11月12日午前11時より開眼供養(竣工式)を厳修予定です。

 


◆ 
お墓の無縁化を心配される方

 
現在、先祖代々のお墓を持っているが…

 ● 夫婦だけで後継者がいない方
 ● 子供がいても娘で嫁いでしまった方
 ● 自分または子供世帯が遠方で暮らし、後継が難しい方
 ● 事情により一人暮らしをしている方


 檀家の方はもちろん、新規の方でもご利用いただけます。

 永代供養料、
供養の年数及び方法など、当家のご希望をお気軽にご相談ください。

合同墓(永代供養墓)
墓誌
参道から見た合同墓

11月12日(火)に 『お会式法要』

 『 縱(たと)えいずくにて死に候とも、九か年の間 心安く法華経を読誦し奉り候山なれば、墓をば身延の沢に建てさせ給へ。未来際までも心は身延山に住むべく候 』

 

来る11月12日(火)は宗祖日蓮大聖人ご入滅以来、第738回目のご命日を迎えます。 

 日蓮大聖人は父母の恩、自然の恩、そして社会の恩に感謝をし、恩に報いる生き方を教えられています。

 仏様を敬い日蓮大聖人がお示しくださいましたお題目を唱え、弘め、そして敬う心で社会を安らかな寂光土にしていく。
これが私達日蓮宗宗徒の信仰であります。


 

 檀信徒の皆様におかれましては、12日のお会式法要に参加し、お題目をもって報恩の誠を捧げましょう。

 

 お会式は、全国の日蓮宗寺院が行う一年の二大行事の一つであります。
 当日は僧侶三名にての御祈祷(家内安全、身体健全等)もしております。皆様の御参詣をお待ちしております。

 

◎お会式法要

月 日  令和元年 11月 12日(火)

時 間  午後1時30分  お会式法要

場 所  蓮 性 院

 

節分会星祭り祈願のご案内

 節分会(せつぶんえ)とは、毎年2月3日に当山本堂において行う法会(ほうえ)で、個人の災難を取り除き、開運のために星を祭って供養する法会です。
 
 一生の間には必ず良い時期と悪い時期があります。何をやってもうまくいく年と、その反対にことごとく失敗してしまう年……これを俗に「星廻り」が良いとか、悪いとかいいます。
 
 悪い星廻りや厄年の方々はもちろん、良い星廻りであったり、厄年でなくても、幸運を逃さないように星祭り祈願をお勧めします。

お守りのご案内
当山オリジナルのお守り袋
お問い合わせはこちら