HOME > お葬式・追善法要

携帯電話用QRコード

日蓮宗 大正山 蓮性院モバイル

携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。

お葬式・追善法要

お葬式

 お亡くなりになった方のために、穏やかにこの世を離れ、新たな世界に旅立っていただくために葬儀を営みます。

 

 故人に授与する法号(戒名、法名とも)は、生前の信仰心や一般社会での貢献、先祖や配偶者の法号とのつり合いなど様々な事柄を考慮して、住職が授与いたします。

 

 檀家さまでない場合でも、本宗での葬儀をご希望される方は、ご相談ください。

追善供養

 追善法要は故人の遺徳を偲び、心から冥福を祈って感謝を捧げるために行います。

 

 法要の場所は当山本堂で行います。ご希望の日時等、ご相談ください。

 

 最初の七日目が「初七日(しょなのか)」、四十九日目が「七七日(なななのか)」となり、四十九日を過ぎると「忌明け」になります。

 

 年回法要(年忌法要)は、翌年の「一周忌」、二年目の「三回忌」、六年目の「七回忌」、その後は「十三回忌」、「十七回忌」、「二十三回忌」、「二十七回忌」、「三十三回忌」とあります。

本堂内(1)
本堂内(2)

水子供養

 生まれてくることが出来なかった赤ちゃんのために、ご供養いたします。

 毎月行われる法要(5日、12日、24日)において、本堂で読経したのち、卒塔婆をたてていただきます。

 

 なお、まわりの目を気にせず、個別での法要を行うことも可能です。

 

◎卒塔婆料 1本 2千円、お位牌を希望される場合はご相談ください。

お問い合わせはこちら